ホーム > 注目 > バストアップサプリの服用量を間違ってはいけない

バストアップサプリの服用量を間違ってはいけない

このプエラリアミリフィカはマメ科に属する植物です。

 

タイでは若返り薬として認知されています。

 

女性ホルモンと似たような性質を持つ物質を含んでいるのでバストアップの他に美肌効果などが得られます。

 

妊婦の場合は服用はさけてください。

 

実は胸が小さいのは家のせいではなく、胸が成長するのを妨げるような生活習慣を継承している可能性もあります。

 

まずは、日々の食事を中心に生活習慣を考え直してみましょう。

 

その上で、胸を大きくするのに良いといわれることを地道に行ってみてください。

 

一日や二日で胸の大きさを変えることはできませんが、努力し続ければ着々とバストアップに繋がるはずです。

 

世の中では、キャベツを使った料理を食べればバストサイズがアップするといわれていますが、確かなのでしょうか?はっきりいいますとキャベツを食べればバストアップ効果を実感できる可能性があります。

 

キャベツに含まれる栄養素にはボロンと呼ばれるエストロゲンという女性ホルモンに似た働きをする要素が入っています。

 

イソフラボンを摂るにあたっての副作用についてお話をしたいと思います。

 

イソフラボンはバストを大きくすることなどに効果的であるといわれているので、評価が高いです。

 

しかし、あまりにも多量に体に取り入れすぎると血中ホルモンの値が高くなるという副作用を生じます。

 

1日分の目安は50mgまでとされています。

セルノート楽天はこちら