ホーム > 健康食品 > 女性にとって大切な自律神経のバランスと鉄

女性にとって大切な自律神経のバランスと鉄

食事の際に黒ウーロン茶を飲むことで、脂肪吸収の抑制や特定保健用食品としても認定されていて、多くの人が効果に注目しています。脂肪を減らしたい、という場合におすすめです。

 

月経の前は血糖値を低下させるために用いられるインスリンが効きづらくなることから高血糖状態になります。

このような状態におかれると、体が血糖を下げようと頑張り過ぎてしまい思いのほか血糖が低下し過ぎてしまいます。

こういった状況下での低血糖によって、PMSを誘発するようであると言われています。ローヤルゼリーといえば健康食品の代表格でその成分は女王蜂が唯一栄養源とするもので。働き蜂が合成する分泌物で乳白色でとろりとした成分で、成長すれば一日に1500~2000個の卵を産み、働き蜂の寿命に比べて40倍も長生きと言われる女王蜂の栄養の源です。ローヤルゼリーの栄養成分は、不老長寿の薬と言われるほど中世ヨーロッパでは考えられていたほどに高い栄養価の物です。

インスリンが過剰に生成される状態は食い気が増えて、脂肪の吸収や合成を高め、その吸収を促したり、さらに脂肪細胞にたまった中性脂肪は分解しにくくなるなど、脂肪ががっちりと蓄積します。

わかりやすく言うとインスリンが過剰になることによりまた、食べ過ぎや肥満も進んでいき血糖コントロールが出来なくなる悪循環を繰り返します。若い時期は体をよく動かし、新陳代謝も活発なのでカロリーが高いものをよく食べていても消費しつくせます。

 

しかし、食の好みは何年たってもあまり変わらないので中年期を過ぎても同じ様にずっと食べ続けていると、肥満に伴って糖尿病も併発する恐れがあります。

 

 

 

便秘解消に効果がある健康茶に、豊富な水溶性食物繊維を含むマテ茶やギムネマ茶があり、便を軟らかくするというビタミンCや、善玉菌の働ら気を活性化させるローズヒップティーなどが知られています。

食事の際にいつもこのようなお茶を飲むことで不快な便秘の解消に効果が期待できます。疲れを感じやすくなったり、ひとたび疲れるとその疲れが抜けるまで時間がかかるのは、女性ホルモンのバランスが崩れることで自律神経が不安定になるからです。

自律神経のうち交感神経は集中や活動など、副交感神経はリラックスや回復を司っています。

互いの切り替えが上手くいかなくて交感神経がいつまでも高まったままだと、慢性的に疲労を自覚するようになります。

小さめの器に料理を盛り付けると、少量であっても満足感を得られやすくなります。

ところが、大きめのお皿に盛りつけると、料理の量が少なく見えてしまうので一工夫してみると良いでしょう。

 

 

肉や魚などを料理する時には、できるだけ油の使用を控えましょう。

網で焼いたり、茹でたり、ふかし器を使って蒸してみるのも良いでしょう。ヘム鉄の人気サプリはコレ!